アイフルの1秒診断について

アイフルは早急にお金が必要な方のカードローンです

 

お手軽に申し込みができて、店頭に一度も足を運ぶことなく契約が可能なのがアイフルのカードローンです。1秒診断を利用することによって、お金を借りることができるかについての結果が一瞬で判断できます。

 

わずか1秒で合否結果がわかるのがアイフルですから、時間を無駄にすることなく安心して試すことができて便利です。

 

アイフルが数多いカードローンの中でも特に支持されている理由のひとつは、即日融資を来店不要で受けることも可能だということにあるようです。

 

さらに複数の借り入れ方法が用意されていますから、初めての利用の方でも自分に合った利用方法を選ぶことが可能です。

 

申し込みができる人についても、自営業の人や派遣社員の人からパートの主婦やアルバイトの学生までと幅広くなっていますし、利用の目的についても問われません。さらに担保や保証人も不要で自由に利用が可能ですから多くの人にスピーディーに融資を行うことができるのです。

 

審査から融資までが速いキャッシングと言えばアコムなどが有名ですが、アイフルもほぼ遜色のないスピードで借り入れが可能です。

 

アイフル


実質年率 限度額 スピード 無利息融資
4.5%〜18.0% 最高500万円 最短30分 なし

 

>>>アイフル1秒診断はこちら

 

 

一緒にこちらもチェック!!
アコム 最短即日
プロミス 最短即日
モビット 最短即日

 

 

アイフルの1秒審査で融資の可否がすぐにわかります

 

やはり審査を通過できるかということが、カードローンを申し込む場合に最も気になるところなのですが、ホームページの1秒診断を利用すれば迅速で安全に審査結果を診断することができます。

 

誰かと直接交渉したり店舗を訪れたりせずに、インターネット上だけで簡単に審査の結果を診断できますからとても便利です。また1秒診断以外に返済計画のシミュレーションなども準備されていますので、事前に安心で安全な借り入れと返済の計画をすることができるのです。

 

アイフルの手続きを進めてみましょう

 

アイフルではインターネット上で申し込みをすることで、来店することなく申し込みから振り込みまでの全ての手順を完了することが可能です。返済の方法についても多彩ですから、自分に合った返済方法を自由に選択できます。

 

申し込みはパソコンをはじめとしたスマートフォンや携帯電話などのネット関連以外にも、全国にある無人契約機や提携コンビニでも可能になっています。またセブン銀行やイオン銀行のATMやキャッシュディスペンサーの利用もできます。

 

さらにプライバシーにも配慮されていますから、家族にカードローンを利用していることを知られないように、契約内容が家族等にはわからないような形で明細や書類を発送してもらうことも可能です。

 

カードを発行するだけであれば無料でできますから、いざというときの備えとしてとりあえず作ってみるというのもよいかもしれません。

審査基準はカードローン会社によってさまざま

 

カードローンを作る上でまず避けられないのが、仮審査です。これを通過しなければ本審査に移ることもできず、当然融資を受けることはできません。しかし、カードローンの審査方法や基準というのは、カードローン会社によってさまざまです。したがって、これさえ押さえておけばかならず通る、といった方法はないのです。

 

カードローンには大きく分けて、銀行系のものと消費者金融会社系の2種類があります。仮審査の基準は、この2つの間でも傾向が違うようです。

 

ただし、年齢、年収、そして勤務先や勤続年数、また他の金融機関から借り入れを受けているかどうか、といったことが問われることはどちらも共通です。仮審査のポイントとなるのは、基本的にそのような情報だといってよいでしょう。

 

仮審査を通過しても本審査で落ちることはある

 

仮審査に通過したからといって、それですぐに融資が受けられるわけではありません。仮審査というのはあくまで、コンピューターによって自動に振り分けられているだけなのです。

 

まずは基準を満たしたということで、その情報が本格的に審査される本審査に移ることになります。もちろん仮審査の段階で、自己破産や任意整理の事故情報、またはほかの金融機関から複数の借り入れがあったりしたことが判明した場合には、その時点で落とされることも十分に考えられます。

 

特に最近は、携帯端末の割賦契約を滞納した場合にも厳しく見られることが多いので、注意しましょう。仮審査の前にしておかなければならないことは、とにかく借入件数や金額を少なくして、事故情報の登録から外れるまで待つ、といったことです。

 

その上で申し込む会社を変えたりするのはよいのですが、あまり短期間のうちに仮審査を何度も受けるとそれ自体も不利になるので、できるだけ間隔を開けるようにしておきましょう。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス

4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム

4.7%〜18.0% 500万円 最短即日
アイフル

4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット

3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン

4.9%〜14.5% 500万円 最短即日